実は夜の散歩がオススメ!そのメリットを教えます

2019年10月14日

散歩っていうと、ポカポカ陽気の日に歩くイメージをする人が多いですよね。

だけど実は、夜の散歩が意外とオススメなんですよ!(小声)

今回は夜に散歩するメリットをご紹介します。

人が少ない

まあ当たり前ですけど、昼より夜の方が人が少ないんですよ。つまり、昼間だと混んでてどうしようもないところでも、夜だと散歩できる可能性が高いです。

夜中なら都会の街中でも散歩できるかもしれませんね。あ、デパート内を散歩するのも閉店間際がいいです。

デパートは散歩コースにうってつけです。下記の記事で紹介してますのでぜひ!

【ネット時代】デパートはこれから不要になる?必要性を本気で分析する

紫外線がない

昼間に散歩するには、紫外線対策の日傘とか日焼け止めが必要になって意外と面倒ですよね。

紫外線は癌の原因にもなるし、最近はオゾン層の破壊によって。昔より有害になってきてるので対策は必須です。

でも夜だと、紫外線がないんですよ。つまり準備が全く必要ないわけです。

おまけに、陽に当たってるだけでも体力持ってかれますからね。

まあ太陽に当たるメリットも多いですが、散歩を完全に運動と捉えるなら必要ないでしょう。

体力を温存しなくてよい

昼間だと散歩が終わってもまだすることがあるから、体力を残しておかないといけませんよね。

夜はそんなこと、考えなくていいんです!

散歩が終わったら風呂入って読書でもして、寝ればいいわけですからね。

まとめ

以上、夜に散歩するメリットでした!

ちなみに私も、散歩は夜にしてます。人混み大嫌いですからね。

夏は特に、昼間に散歩するなんて自殺行為ですからね〜。夜に散歩してる人も多いんじゃないでしょうか?

ただし夜は視界が見づらく、何かにぶつかったり水たまりを踏む確率が高くなります。そこはぜひ気をつけてください!

では!