少し高い枕を買ったら人生が変わりました…

2019年10月12日

睡眠は人間の三代欲求の一つ。軽視されがちですが、とても重要です。

睡眠時間削って作業するよりも、最低7時間くらいはゆっくり寝てから作業した方が明らかに効率は良いです。

もちろん時間だけではなく、睡眠の質も重要です。どれだけ深い睡眠に入れるかどうかで寝起きの気持ちよさ、1日の調子は大きく変わります。

そこで本題!私はつい最近までクッソ古くて平べったくなった枕を使っていました。

なので枕を置いてもほとんど高さがなく、毎日首の疲れが取れませんでした。

そこでもっと性能の良い枕を買おうと思いましたが、いきなりオーダーメイド枕を買うのもアレだったので、少し高めの枕を買ってみました。

それがこちら!

AYO 枕[Amazon]

created by Rinker

Amazonで3000円でした。「ホントにちょっと高いだけやな!」って感じですが、控えめに言って最高です。

今までの枕がクソ過ぎたので、これに変えたら人生変わりました。大げさかもしれませんが、私にとっては事実です。

今回は最高の投資だったこの枕をご紹介します!

感想

まず外観を見てみましょう。どことなく高級感が漂いますねぇ〜

そして厚い!そこまでふわふわではありませんが、弾力がありいい感じです。

洋風ホテルのベッドについてる枕みたいな感じです。

長く使うとフィットしてくる

まず言わせてもらうと、不満は全くありません。普通に使う分には最高です。そこは保証します。

ですが買ったばっかの枕って、平らなんですよね。頭を置けば凹みますが、頭を置かないと凹まないというか。

ですが使うにつれ、枕が頭の形に軽く凹んできます。

これがすごくいいです!使えば使うほどフィット感が上がっていきます。

同時に自分の枕って感じが出てきます。フワッフワの枕もいいですが、少し硬い枕はこれが良いですね。

睡眠用イヤホンとフィット

私は少し前から睡眠用イヤホンを使っていて、前の枕だと寝返りを打った時に少し耳を押し付けられた時の痛みがありました。

ですがこの枕くらいのふわふわ感があるとそんなことは全く無いです。

寝返りを打ってもイヤホンが付いてるかどうかってレベルです。

元々睡眠イヤホンはフィットしてましたが、枕ともうまくマッチして最高です。

まとめ

枕を少し高めにしてみた結果ですが、いやー最高ですね。

むしろなんで今まで睡眠に投資しなかったんだろうって感じです。身近過ぎて盲点でしたね。

昔は8時間寝ても寝起きは辛かったですが、最近はイヤホンと枕のおかげで7時間寝れば寝起きも辛くなく、スッキリと起きれるようになりました。

睡眠の質を高めると睡眠時間は短くてもよくなるんですね。活動時間も増えてWinWinです。

安い枕を使って寝つきが悪い方はたくさんいると思いますが、間違いなく改善すべきです。よくわからない方は安く済むので、ぜひこちらの枕を買ってみることをおすすめします。

あなたも最高級の睡眠を手に入れてみませんか?

以上!

AYO 枕[Amazon]

created by Rinker