朝食にはおいしいSOYJOYを食べよう!全種類食べたプロが語ります

2019年6月17日

SOYJOYはカロリーメイトに似たスティック型の軽食です。

ストロベリーやピーナッツ、バナナなど、総勢12種類という味の豊富さが特徴です。

さらに味だけではなくしっとりとしたフルーツ系、ナッツが入ってるナッツ系、サックサクなクリスピー系と3種類の食感があります。さらに栄養価も抜群と来てます。

現に自分は、毎朝SOYJOY無しでは生きられない体になってしまいました…。

てか朝食抜いて2食生活送ってる方には、せめてSOYJOYを朝食に食べる習慣をつけて頂きたいです。

1日2食生活を続けた結果でそのリスクを体験談とともに書いてますので、参考にしてください。

今回はそんなSOYJOYの魅力を知ってもらい、あなたをSOYJOY教に引きずり込みます。

SOYJOYの種類

フルーツ系

SOYJOYといえばフルーツ系!みたいなとこあるよね。

その特徴は、何と言ってもしっとりしていることです。

スティック型の栄養補助食品って大体パサパサしてるので、このしっとり感はすごくありがたいです。食べた後の口の中パッサパサ感がだいぶ軽減されます。

味もフルーティなので爽やかです。僕の語彙力では表現できませんが、とにかく爽やかです。おばあちゃんもそう言ってました。

朝食に食べるSOYJOOYはフルーツ系をお勧めします。お勧めの味はストロベリーです。

ナッツ系

ナッツ系はその名の通り、ナッツが入っています。ナッツは消化が遅いので、SOYJOYの中では一番腹に溜まります。

でもお腹一杯にしたい時はもっとガッツリしたものを食うので、SOYJOYって食べない気がするんですよね。

なので個人的にはあまり食べることがない種類です。記事を書くにあたって実際に食べてみましたが、可もなく不可も無くナッツでした。

ナッツが好きな方、またはとにかくSOYJOYでお腹を満たしたい時には、ナッツ系を食べてもいいかもしれません。

またナッツ&チョコレートはSOYJOY唯一のチョコレート生地ですが、これは普通に美味しかったです。チョコ好きにもぜひオススメです!

クリスピー系

英語でパリパリ、サクサクな食感のことをクリスピーと言います。

その名の通り、クリスピー系ではサクサクな食感が楽しめます。大豆の生地にサクサクの大豆パフなるものを入れることでこの食感を作っているようです。

腹にはそれなりに溜まりますが、 いかんせんサックサクなので、一番お菓子に近いかもしれません。

ですがこれも意外と美味しいです。おすすめはプレーンとサクラです。どうでもいいけどサクラ味とかおしゃれ過ぎない!?

SOYJOYの魅力

味の豊富さ

何と言っても味が豊富!毎日食っても飽きません。カロリーメイトは5種類ですからね。

正直コスパではカロリーメイトに負けてる感がありますが、この点ではSOYJOYが圧勝です。

全12種類あるので、1日1本でローテーションしても12日かかります。12本セットでも1300円くらいなのでコスパも悪いわけではありません!むしろいいです。

途中で飽きない

説明しづらいんですが、カロリーメイトって途中で飽きないですか?最初から最後まで均一なんですよね。

SOYJOYはどの種類も中に大豆パフだったりフルーツだったりナッツと、中に必ず何かしら入ってます

なので途中で飽きが来にくいです。味だけでなく食感でも楽しめるように作られているのがSOYJOYの素晴らしさです。

小麦粉を使っていない!?

公式サイトを見て知りましたが、何とSOYJOY、小麦粉を使ってないようです。

じゃあれ何でできてるの?って思ったら大豆からできてるようです。

大豆のたんぱく質は植物性たんぱく質の中でも特に栄養価に優れていて、畑の肉と呼ばれています。さらに糖質の吸収を穏やかにして太りにくくしてくれます。

いいぞSOYOY!単純に栄養を詰め込んでるだけでなく、長期的な健康にも気を使ってくれてるなんて素晴らしいです!

こりゃあ毎朝SOYJOY食べるしかないですね!

これだけは伝えておきたい

SOYJOYいいよSOYOJOY。一番のオススメはフルーツ系のストロベリーだよ。