I Pad Pro11インチとSmart Keyboard Folioを何となく買ってみた結果

2019年5月26日

目的なしに買うと持ち腐れになると有名なガジェット、I Pad Pro11インチを先月購入しました。

目的はただ一つ、ブログを外で書くためです。

ブログならPCで書けるって?いやいや、iPad片手に外でブログ書いてみたいでしょ…。

他にはスマホの電源切れた時でも写真とか撮れるサブ機になると期待してました。まあないよりはある方が便利やろ、ってくらいの温度感ですね。

今回はそんな限られた使用目的でiPadを買って1ヶ月、どれだけ持て余さずに使うことが出来たのか。

そんなリアルをお話します。

購入したもの

iPad Pro11インチです。ストレージは最小の64GBにしました。それでも相当な量ですし、ブログ書くだけならほとんど使いません。最悪クラウドで増やすことも出来ると考えました。

接続はWifiのみです。Cellularモデルは目的に対して高すぎると判断しました。ローカルで書いたものを帰宅後にWifi繋げてアップロードするのをイメージしてました。

それでもSmart Keyboardと合わせて10万以上はしました。ポチった後に軽く後悔です。

ですが届いた瞬間そんな後悔は消え、興奮と満足感だけが残りました。箱もかっこよすぎるズェ…。

やはり新しいガジェットを手に入れるのは最高ですね。この感覚は何にも変えられないです。

感想

手軽感はPC以上スマホ未満

当たり前なんですが、この通りです。外で使う場合はPCより断然スムーズに出し入れできます。

ただ家ではPC使うし、満員電車ではスマホ使うし、といったところで用途が限られてくる印象です。

これが使う人によって評価が分かれる所以になってそうです。

充電がかなりもつ

ずっと使ってたiPhone6sに慣れすぎてるのもありますが、とにかく充電が減らない!

IPadはiPhone6sと比べると約4.5倍のバッテリー容量があります。 そりゃ減らないわけです。

2019年最新のiPhoneXRと比べても約2.6倍なので、iPhoneのサブとしては十分に活用できそうです。

Smart keyboardで立てかけておけるのが便利

11インチでも結構デカイし重いので、smartkeyboardで立て掛けておけるのがかなり便利です。

まさにミニPCのような使い方ができます。

音ゲーが遊びやすい

元々の目的にはありませんでしたが、やはり大画面でアプリを遊んでみたくなるものです。だってゲーマーだもの。

プレイしたのはスマホで遊べるクオリティの高い無料音ゲー3選!で紹介したArcaeaです。

Arcaeはどうしても親指だけではプレイできない音ゲーなので、iPadで遊んでみたら快適すぎて感動しました。

画面が大きいので、音ゲーに限らずほとんどのアプリはiPadのほうがやりやすいんではないかと思います。

結局持て余したの?

さて、一番気になる所ですが果たしてこの1ヶ月持て余したのか!?

はい、想像の125倍持て余しました。

家ではPC使う、ちょっとの外出ではIPad使わんって感じです。頻繁に旅行に出かけるなら重宝するかもですが、そこまで旅行も行かないです。

何よりiPadじゃなきゃ出来ない作業が無い、今まで無くても困ってないってのが大きいでしね。

買う前はiPadがあるから外でブログが書けるって認識だったんですが、買ってからはiPadがあるから外でブログ書かなきゃとなってます。

例えば、カフェでくつろぐついでにブログ書くつもりだったのが、ブログの修行しにカフェ行くようになったイメージです。

何じゃそりゃ。ここまできれいな目的と手段の逆転もなかなか見れません。

まとめ

明確な目的がなきゃ持て余す!頻繁に出かける人は持ってると便利!

残念ながら現時点では以上が結論になります。ですがやはりガジェットとしては素晴らしいものだと思います。

当面はSmart keyboardと合わせて外出用のPC的な扱い方を研究していきます。

俺たちの戦いは、これからだ…ぜ…。

新品 Apple/アップル iPad Pro 11インチ Wi-Fi 64GB MTXN2J/A [スペースグレイ]2018年11月アップル アイパッド 送料無料