【2021年】プロが教える!ゆっくり実況を始めるメリット・デメリットまとめ!

コロナの影響もあってか、ここ数年でYouTubeを始める人は大きく増加しています。

最近ではTVでしか見ないような芸人まで個人チャンネルを持つ時代になってきてますからね~、一昔前では考えられませんw

さて、私は1年ほど前から「ゆっくり実況」という分野でYouTube活動を本格的に始め、現在2つのゆっくり実況chを運営しています。

幸い今はYouTubeとブログの収益だけで十分な収入を得て暮らしています、つくった動画は200本以上!

てことで、自称プロの私が考えるゆっくり実況のメリット・デメリットをまとめてみました!

メリット

比較的伸ばしやすい

YouTubeの動画は既に飽和しており、どの分野でも再生数を伸ばすのは楽じゃないですが、その中でもゆっくり実況は再生数を伸ばしやすい分野と言えます。

大きく分けると理由はこんな感じ

  • 作るのに手間がかかる
  • 個人ブランドに依存しにくい
  • 企業が参入できない

まあ一つ目はいいでしょう、ゆっくり実況は作るのが超面倒です。こればかりは慣れるしかないですね…

二つ目に、個人ブランドへの依存が低い。ゆっくり実況は誰が作ってるかよりも動画が面白いかどうかの方が重要ですからね。

三つ目に、企業が参入できないのは大きいですね。実況者の事務所的なもので、間接的に参入する企業はありますが、ゆっくり実況を生産しまくる企業というのは存在しません。

ブログも個人ブランドに依存しない、実はかなりゆっくり実況に似たコンテンツの一つですが、こちらは真逆の道をたどって衰退しました…

今から10年ほど前、個人ブログが衰退した背景にはブログ記事を生産しまくる企業が増えたというのがあります。

企業の力で数百人の社員が1日8時間も生産し続けたら…当然ただの個人に勝ち目はありません…

ゆっくり実況にはそんな心配がないのはいいですね😄

ブログと相性がいい

ゆっくり実況とは掛け合いという名の文からできています。

そしてもちろんブログも文章、つまり相性がイイ!!!

最近のブログは、記事内に吹き出しを使った会話を差し込むのが流行ってますからね、実際にゆっくり実況風の記事を作ってみたこともあります。

LIFULL引っ越し見積もりが意外と便利だった!見積もりは無料なのでオススメ!【ゆっくり実況】

ブログを始めるメリットは非常にたくさんあります

・文章力やWebプログラミングスキルなどが身に付く
・それ単体で大きく稼げるポテンシャルあり
・YouTubeより資産性が高い

中身が衰えない

日本で一番有名なYouTuberといえば、HIKAKINやはじめしゃちょーといった実写系YouTuberになりますが、彼らが今後何十年も同じことを続けられるかは不明です

50代のおっさんになってスライム風呂に入ったりデスソース食ったり…あんまり想像つかないですねぇ…

ですがゆっくり実況なら心配ご無用!

中身が何歳になっても編集技術さえあれば、10年後も20年後も同じような動画を作り続けることはできるでしょう!

リアルとネットを分けられる

最近は多くのYouTuberが私生活の切り売りを求められています

特に実写系、お笑い芸人系YouTuberなんかはそれ自体がメインコンテンツになりがちですね

その反面、ゆっくり実況者はリアルとネットを完全に分けられます

平穏な暮らしをしつつ動画収入を得たい人には最適、副業としてちょこっと収入を得たい会社員にもぴったりっ!

デメリット

編集が大変

最初の方にも言いましたが、編集は大変です。作業量が半端ないです。ゆっくり実況を作ってる人は全員アホです。(良い意味で)

だからこそ参入する人が少ないんですけどね、ある程度のクオリティで作られたゆっくり実況にはそれほどの価値があります。

そしてそんなアホみたいな作業量を続ける人のみが生き残れる猛者の世界、実はかなり修羅の道?

有名にはなりにくい

視聴者はゆっくり実況が見たいのであって、ゆっくり実況を作ってる人は正直どうでもいいんです

なので中の人自体にファンは付きにくいです。有名になってちやほやされたい、街で声かけられたい人には不向きと言えるでしょう

逆にリアルとネットを完全に分けたい、有名になりたくない人にはぴったりでしょう!

デメリットの裏にはメリットがありますね!

天井が低い

YouTube全体に言えることですが、収入の天井は低いです。

特にゆっくり実況は動画の大量生産もできないし、動画時間も長くしにくい。ある程度のところまでいかないと、作業の割に収入が入りません。

ブロガーにはフォロワー2桁3桁でも月収100~1000万稼ぐ人は言うほど珍しくありません、年収で億稼ぐ人もちらほらいます

具体的な例を挙げると、キメ〇ゴンさんなんかは中学3年生で月収1000万稼いだらしいですね、ヤバ過ぎ!

けどゆっくり実況だと…一番稼ぐ人でも年収2000~3000万が限界ではないでしょうか…

そもそも大体のゆっくり実況者はそんな稼げません、どんなにうまくいっても月収が300万は超えないと思っていいでしょう

まとめ:ゆっくり実況やろう!

以上、ゆっくり実況のメリット・デメリットでした!

収入が不安定とか収益無効化のリスクとかもありますが、割とYouTube全体に言えることなので今回は省きました。ゆっくり実況者にしか分からない、かなり生々しい部分をまとめました。

けど結論、ゆっくり実況は他分野と比べて、始めやすい&稼ぎやすい!といえるでしょう。

編集に必要なツールは全て無料で提供されているので、準備するのはPCだけです、何なら最近はスマホでゆっくり実況作れるアプリとかもあるので、PCすら必要ありません。

自粛が叫ばれるこんな時代、少しでも副収入が欲しいなら初めて見る価値あり!

Youtube

Posted by trs0125