HHKBのネットレビューを信じて購入した結果

2019年5月26日

タイトル通りですが、つい1ヶ月ほど前HHKBを購入しました。

会社に持っていくためのコンパクトなキーボードが欲しいと思って色々探しましたが、HHKBがコンパクトで最高なキーボードと言う噂で、愛用するエンジニアも多いらしいです。

ネットで調べてもネガティブな記事がほとんど見当たらず、肯定的なレビューばっかりだったので勢いでポチりました。

今回はネットレビューだけで購入を決意した、HHKBの真実をお伝えします。

購入したもの

HHKBの黒色を購入しました。接続方式はどちらでも良かったのでUSB接続形式にしました。全部黒なのにちゃんとアルファベットが見える点に謎の感動を覚えました。

エンジニアにはUS配列が人気らしいですが、所詮キーボードなんて道具だし今までJIS配列で困ったこともないやろ、という感覚でJIS配列にしました。

購入後も特に困ってはいませんが、ぶっちゃけUS配列もちょっと気になる…グググッ…!

サイズがコンパクトはガチ

これはガチです。購入前にアキバヨドバシで色々なキーボードを見ましたが、メカニカルキーボードでここまで小さいものはありませんでした。

横の長さは、割り箸とつまようじを縦に並べると同じくらいになります(わからん)。

これなら毎日会社と家を持ち運びできますし、机の面積もとらないので個人的には大満足です。

サイズはどんな配列でも同じなので、JIS配列でもそのスタイリッシュ感は十分味わえます。

打鍵感は良いが…

ネットのレビューでは「とにかく打鍵感サイコー!」とあったのでこれは期待してましたが、やはりいいですね。軽く押すだけでスコスコ入っていく感覚があります。

購入後もアキバヨドバシで、様々なキーボードを試し打ちして比べてみましたが、安物とは打ち心地が比べ物になりません。

HHKBと対等に渡り合えると感じたのはあのReal Forceぐらいでした。

それはいいんですが、とにかく音が大きい!

ネットにHHKBの音フェチ動画が上がってるほどだったので、多少は音が大きいんだろうなと思っていましたが、カチャカチャとメカニカルな音がすごいです。

キーボードの音フェチにはいいかもしれませんが、そうでない方には少しうるさく感じるかもしれません。

ただし音フェチではない自分でも、ノイズキャンセリングヘッドフォンをつけるとちょうど心地良く聞こえ、キーボード音の良さを少し味わえました。

もしかしたらHHKBを長く使っていくと、みんなHHKBの音が好きになるまであります。これは今後も調査しなければ…!

ただし静かなカフェや図書館などで使うと、若干周りの注目を集める可能性があります。

タイピングが早くなる

これは想定していませんでしたが、思わぬメリットでした。

ですがぶっちゃけ、現時点でタイピング速度は早くなっていません。むしろ遅くなっています。

じゃあなぜこのタイトルなのかと言うと、間違いなくこれから早くなると確信しているからです。

HHKBを使うとその打鍵感、サイズから自然と手のポジションが矯正されます。

また、せっかく高い金出して買ったんだから使いこなしてやらねーと!という謎の義務感も発生します。これには個人差があるかもしれません。

今まではノートMacの平べったいキーボードの上で指を滑らせるようにタイピングしていたので、スピードはともかくタイポ非常に多く、フォームがぐっちゃぐちゃでした。何を言ってるのか通じないかもしれませんが、通じろ

そんな自分でもHHKBを買ってからはブラインドタッチのためのポジションを自然に意識するようになり、タイピング姿勢が矯正されました。

1ヶ月経った今では、タイピングテストでノートMacの場合と同じくらいにまでは向上してきました。

今後もより一層ブラインドタッチ、タイピング速度などがもっと向上していくはず!

まとめ

・値段に見合ったタイピングの気持ち良さ

・音はかなりデカイ

・高級キーボードを使いこなしたい想いでタイピングの姿勢&s速度が向上

まとめ

以上、HHKBの使用感を簡単にまとめてみました。安物のキーボードを使っている方は、HHKBにするだけで革命を感じられるのではないかと思うくらい素晴らしいです。

値段はかなり張りますが、ネットレビューによると10年以上使っても全然壊れないらしいので、これが本当なら全く損ではないと思います。

あとやっぱり高級キーボード独特の高級感といいますか、贅沢感がすごいですね。自分の語彙力では言い表せません…。

会社でも心地よく使えるし、家でも大体ノイキャンヘッドフォンを付けてるので、音の問題も深刻には感じていません。概ね大満足です!

あと元々期待していたわけではありませんが、タイピングフォームが矯正されるのもありがたいですね。

HHKBはあまり試し打ちできる店がありませんが、打ち心地で後悔する人はいないのではないかと思います。後悔するとしたら音の大きさくらいですかね。

キーボードを頻繁に使用していたり、仕事で使っている人で音の大きさを気にしない方は、ぜひHHKBでその高級感を味わってみてください!

PFU製 Happy Hacking Keyboard Professional BT 日本語配列/墨 PD-KB620BPC キーボード Bluetooth ワイヤレス コンパクト テンキー無