2LDKで一人暮らしは快適です。実体験を暴露!

2020年2月27日

去年の11月から2LDKで一人暮らしを始めて4ヶ月経ちました。

一人暮らしだと大半の人は1Kか1DK、どんなに広くても2DKくらいで、2LDKに住む人はそうそういないんじゃないかな〜と思います。

実際に調べてみると、20代で一人暮らししてる人の3.9%しかいないみたいですね。

(引用:sumo)

どうやら2LDKは広すぎで、一人で住むには持て余しちゃう人が多いようです。

ただ個人的には、2LDKでの暮らし、控えめに言って最高ですw

この3.9%に入っているなら、実体験をアウトプットしないともったいないですねってことで、2LDKで一人暮らしした感想、全て暴露します。

どんな家?

私が住んでるのは、1FがLDKで2Fに和室と洋室がある、築20年1戸建タイプの賃貸です。

基本的には2Fで暮らしており、1Fはぶっちゃけ、全然使ってないです。

ちなみにその前に住んでたのは、都会の1Kマンションですw

※2LDKとは?

2LDKとは、LDK(リビングダイニングキッチン)+2つの部屋がついているタイプの部屋です。

例えば、下記の間取りが2LDKです。

一人暮らしの間取りについては下記の記事で研究していますので、ご興味があればぜひ。

一人暮らしに必要な部屋の大きさは?全種類の生活を徹底シミュレーション!

感想

快適オブ快適

いや〜、これっすわ。快適すぎです。

何が快適って、半径5〜10メートル半径に自分しかいないんですよね。誰もいない空間が多いと寂しいという人もいますが、私は人間嫌いなので全くそうは思わないですね。

あと、気分に応じて作業スペースを変えられるのがいいですね。

私は家で動画作ったりプログラミングすることが多いんですが、同じ場所でずっとやってると飽きるんですよね。

時には洋室で、時には和室で、さらに立ちながら、座りながらと、部屋の数だけバリエーションが生まれます。

LDKは広いので、運動する時にも使えますね。

騒音に無関係

これは2LDKというより、一戸建てのメリットかもしれませんね。

前住んでたマンションは都会のボロだけあって、騒音が色々酷かったんですよね。

マンションの誰かがドアを開けたらマンション全体に響き渡るし、隣人が水道を出した音まで丸わかりでしたw

一戸建てだとそもそも自分しかいないので、そんな問題起きようがないんですよね。

木造ですけどかなりの田舎なので、車の騒音とかも全く大丈夫ですね。

電気代が高い

部屋の数だけ照明があるので、電気代が高くなります。だいたい5000〜7000円で、高いと月1万くらいになります。ヒエー!

まあそれは引越し前にも知っていて、ある程度覚悟はしてたんですけど、想像以上でした。

1Kに住んでた頃は高くても月3000円くらいだったので、3倍ですね…

引きこもりがちになる

なんというか、家が快適すぎて出かけたくなくなりますね。

昔は作業しにカフェに行ったりしてたんですけど、今はずっと家で作業ですね。

元々出かけるのは嫌いじゃなかったんですけど、もうすっかりどこへも出かけなくなりました^^;

それほど快適な作業環境が手に入ったってことなんで、私にとっては良い兆候ですね。

水道・お風呂・トイレが面倒

基本的に2Fで生活してるんですが、水道・お風呂・トイレの水回りは全部1Fあります。

なので一々1Fに降りないといけないんですよね。ちょっと面倒です。

とはいえ家の中でたくさん移動することで運動になってるので、私はそこまでデメリットだと思ってないですね。

まとめ:2LDKは快適

2LDKで一人暮らしした経験をまとめました。

メリットデメリット色々ありますが、個人的には満足ですね。

私が家に求めていたのは「作業環境」なので、問題が解消できて良かったです。

とはいえ、常に全ての環境を使ってるわけではありません。ぶっちゃけ持て余してる感はあります。

なので家でダラダラするだけとか、休息の場として利用するだけの人からすれば、2LDKはちょっと広すぎかも。

てことで、引き続き2LDKライフを満喫しつつ、Youtube、ブログ、プログラミングにコミットしていきます。

では!