面白いゆっくり実況を作るには?ノウハウ教えます

2019年12月29日

ゆっくり実況の作り方は検索すればいくらでも出てきますけど、面白いゆっくり実況の作り方って検索しても全然出てこないですよねぇ…

そこで!私の頭の中だけに存在する、ゆっくり実況を作る際のノウハウをまとめてあげました。

ちなみに私は2017年9月にフォロワー0からゆっくり実況を始め、最高10万再生を超えたことがあります。

先行者優位でもSNSの信者を使ったわけでもありません。なので、純粋に面白いゆっくり実況を作っている自信はあります。

おまけに底辺から最上位まで視聴者目線で分析してるので、「ゆっくり実況」そのものを理解しているつもりです。

ゆっくり実況を作っている方にとっては間違いなく参考になるので、ぜひご覧ください。

テンポとリズムだけを意識しろ

ゆっくり実況って普通の実況とは全く違うってイメージですよね?

何でかわかりますか?

正解は、視聴者の意識しているところが違うからです。

  • 地声実況:話の内容
  • ゆっくり実況:テンポとリズム

ご覧の通り、ゆっくり実況はテンポとリズムだけが大事なんですよね。地声実況と比べて会話スピードが速いので、一言一言を誰も聞いていないというのが事実です。

話してる内容をじっくり吟味してる人も多いかもしれませんが、はっきり言って時間の無駄。

実際に私の動画を見ていただければ、話してる内容なんて低レベルでも何とかなっちゃってるのがわかります。

視聴者は面白い会話なんて、求めてませんよ?w

掛け合いをパターン化しろ

前述したとおり、話してる内容なんて誰も気にしてません。

なので、掛け合いはパターン化しちゃいましょう!

たぶんゆっくり実況者のほとんどはそんなこと考えてないけど、人気のある人は脳内で無意識にパターン化できています。

一番わかりやすい例を挙げるとこんな感じ

霊夢
霊夢
〇〇だね
魔理沙

魔理沙
〇〇じゃねーだろ!

こんなん、掛け合いというかもはや…wって感じですけど、私はよく使ってます。で、実際ウケてますw

私はこんな感じのパターンを数十種類持っているので、編集がとても楽です。

もちろん全部が上のような具体的になっているわけではなく、中には概念レベルでしかないものもありますが…w

困ったときは時事ネタを挟め!

小さい隙間埋めなら上のパターンで通りますけど、そもそもトークネタが何もねぇ!って人も多いでしょう。私もよくそうなりますw

そんな時は適当に時事ネタでも挟んどきましょう。

前述したとおり、会話内容なんて誰も聞いてないですからね。

そう考えるとゆっくり実況と時事ネタって、相性最高なんですよね。話してて不自然感がないし、どこまでも深く話せるからです。

私がポケモン実況で話した「教育系Youtuberの話」なんて、まさに時事ネタです。

起承転結を事前に決めろ

と書きましたが、実際には始まりと終わりだけ決まってればいいです。

これを決めとかないと、動画の着地点が途中で分からなくなり、後で大変なことになります。

ゆっくり実況制作は長期戦ですから、迷子になりやすいんですよ…

なんとなくノリで進めてる人もいるでしょうが、間違いなく動画のクォリティが下がってることだけはお忘れなく。

ちなみに私のポケモン実況の始まりと終わりは、撮影が終わった時点で決まっていました。

まとめ:ゆっくり実況作れ

今回はゆっくり実況制作の実践的な知識をまとめたので、作ったことない人には「何ののこっちゃ」だと思います。

ただね、ゆっくり実況作るのって大変なんですよ…

早口で話してる関係上、10分程度の動画でも大量の会話を考える必要があります。体感で1分につき1時間以上は余裕でかかります。

おまけに、人気のゆっくり実況者ってノウハウを言わないじゃないですか。なぜかって?ライバルを増やしたくないからですよ…

ただ私が思うに、現状は底辺と上位で差がつきすぎなんですよね…

ゆっくり実況の長期発展には、ゆっくり実況全体のレベルを底上げする必要があると思い今回、私が持つせめてものノウハウを展開しました。

ざっくりとノウハウの概要だけをまとめた感じなので、たぶん表面だけを真似ても意味ないです。

直接聞いてくるようなやる気のある人には、実践に生かす方法などをさらに詳しく教えます。ゆっくり実況の発展は、私にとってもプラスですからねw

では、よいゆっくり実況ライフを!

Youtube

Posted by trs0125