仕事中に私事!?本業の合間に副業するテクニック3選!

みなさん、仕事してますか?

日本人は真面目だから、週5で8時間労働が当たり前になってると、何も疑問を感じずそれに従っちゃうんですよね〜

だけど、実際に出てるアウトプットはどうですか?

仕事は基本、出てるアウトプットによって全てが決まります。どれだけ時間をかけようが、成果がしょぼければ評価は低くなります。

そして残念ながら、日本の労働生産性は先進国で一番低いとの統計結果が出ています。

日本人の労働生産性が下がる1番の理由は、この労働時間の長さなんですよね。おまけに満員電車、定時出勤。正直、これで生産性上げるってのが無理な話なんですよね。

日本は早く仕事が終われば、また新たな仕事が出てきます。早く帰れたり、ボーナス有給がもらえることはありません。

経営者
経営者
あ、もう終わったの?すごいね。じゃ、給料上げるから、もっと頑張ってね。

これが日本のワークスタイルです。際限無く上がっていく目標。自分の資産にならない成果物。どうです?辛くないですか?

それなら、仕事中に私事しても良くない?

最近は副業、とりわけYoutubeやブログで稼ぐのがブームですけど、1日の8時間を本業に使わなきゃいけない時点で無理ですよ、副業でそれやるのは。

ならどうすればいいか。簡単ですよ。仕事中に私事するんです。

日本人は元々生産性が低いんだから、バレっこないです。出すアウトプットの質を変えなければいいんだから。

今回は、実際に私がやっている仕事中副業テクニックを一部お見せしましょう。私はITエンジニアなので、同じ職業の方には特にタメになるはずです。

かな〜り余裕を持った期限設定

あなたが引き受けた仕事には、期限が存在しますね?

その期限は、できる限り後ろに伸ばしましょう。

理由は何でもいいです。参考程度に、私はこん理由をよく使ってます。

  • ソースコードをしっかり確認しないといけない
  • 使ったことがない技術なので、調べながらになる
  • 実は他の雑務がありまして…

一番ダメな例として、よくこんなのを見ます。

社畜
社畜
やばい、この案件、期限は明日だ…今日は徹夜してでも終わらせるぞ…!

ってちょいちょーいwww、そんなことしたら…

依頼者
依頼者
あー、こんなもんで終わるのね。じゃあ次はもっと期限短くするわ。

で、無限ループ。苦しむのは、次に同じような案件やる人なんですよ…

頻繁に上司に連絡する

黙々と仕事してる人は、小さい仕事なら誰にも報告せずに終わらせちゃうことありますよね。

実は、これが良くない!

上司
上司
そんな簡単に終わる仕事なら、工数は0だね。

控えめに言って、アホかと。いくら簡単な仕事だろうが、工数0の仕事はない。これが積もり積もったのが今の日本なんでしょうね。

私はどんな簡単な仕事でも、全て上司に報告してますよ。メールの返信一つだろうが、すぐ終わる簡単な調査だろうが、全部です。

こうすることで、上司から見た私の成果は増えるし、ちゃんと仕事やってるのが伝わります。

上司に安心感を与えることで、仕事中に副業しても大丈夫な信頼関係が築けます。

厄介者のスケジュールチェック

上司、先輩、同期。その種類は様々だと思いますけど、仕事中によく話しかけてくる人っているじゃないですか。

で、当たり前ですが、そういう人って自分と席が近いですよね。そのような人をひとまず厄介者と総称します。

(厄介者がいない場合は、周りの仕事仲間=厄介者と認識してください)

副業するとき、できれば厄介者は近くにいて欲しくないですよね。

なので、スケジュールチェックしましょう。厄介者が出かけてるとき、ミーティングに出席してるとき。チャンスですよ。副業やりましょう!(小声)

ま〜エンジニアだとずっとPCいじってるんで、本業と副業の区別は見分けつかないと思いますけど、さすがに堂々とやるのは気が引けますよね…w

まとめ

以上、仕事中に副業するテクニックでした!

ただし、こう思った人は多いでしょう。

社畜
社畜
アウトプットの質もあげて、スピードも早めないと、お給料は上がらないんじゃないの?

ええ、ご察しの通り。周りより上がらないと思いますよ。だって、会社から見ると成長してないですからね。常に一定のアプトプットは出すけど、成長が遅い人材だと思われるでしょう。

だが、それでいい!

だって、お給料を月給1万上げるより、副業で月1万稼げるようにする方が楽ですからね。

会社からの給料は、上がらず下がらずでOK。何なら、ちょっとくらい下がってでも副業をすべきだと思いますね。

ちなみにこれは私の場合ですが、メリハリがついたことで、むしろ仕事の質・速度は上がっています。

全員が全員、私と同じ感覚になれるかは分からないですけど、好きなことを副業にできる人は皆なれるんじゃないかな〜と思っています。

私にとっては、これが現代人の働き方だと思っているので、全力でこのワークスタイルを推進していきます。

そうすれば腐りきったこの日本も、もう少し活性化すると思うんですけどね…

では!

副業

Posted by trs0125