奴隷スキルってなんだよ。解説します

当ブログの仕事関連記事でよく出てくる言葉、「奴隷スキル」。

私は当たり前のようにこれ使ってたんですけど、検索しても何も出てきませんでした。どうやら一般的な用語ではないみたいですねw

ま〜雰囲気で何となく察せそうですけど、読者にとってよくわからない言葉を当たり前のように使ってしまうのはブロガーとして失格なので、今回は「奴隷スキル」について解説します。

奴隷スキルと聞いてピンと来ない方は、ぜひご覧ください。

一言で言うと…

会社員として働くためだけに必要なスキルです。または経営者にも必要なスキルだけど、経営に生かすつもりはなく、一生会社員として働くこと前提で身につけているビジネススキルです。

いわゆる、社会人として必要なスキルと言われてるものの全般が当てはまりますね。

一応、主要な例を上げておきます。

わかりやすい奴隷スキル

定時出社

ま〜、定時出社は奴隷の証ですよねw

最近はフレックスで働ける会社も増えてきてますけど、日本の企業は相変わらず、定時にうるさい会社が多い印象です。

冷静になって考えてみると、定時出社なんて何の役にも立ちませんからねぇ…

経営者の場合、定時に出社しても売り上げが増えるわけではないし、遅刻したからといって売り上げが下がるわけではありません。

寝坊するのは社会人失格って…(笑)それよりもきちんと睡眠を取ることの方が重要ですよ。

老害に多そうですけど、これをスキルと思ってる人はマジでやばいっすよ!(小声)

報連相(ほうれんそう)

新卒がよく言われるやつですが、これは立派な奴隷スキルです。

あなたがビジネスを始めるとき、最初から多所帯で始めないですよね。てかビジネスを始めるなら、あなたがトップですよね。

だったら報連相なんて、必要なくない?誰に報告・連絡・相談なんてするの?w

そんなものより、さっさとアイデアを考えて動く行動力の方が必要です。報連相なんてしなくても、事業は伸ばせますからね。

資料作成

こwwwwwwwwれwwwwwwwwはwwwwwwwww

経営者でも資料を作成するときはあるかもしれませんが、おそらく経営者は、それをスキルと思ってないでしょう。

日本が誇る奴隷たちは、パワポで図を作ったりエクセルでグラフを作るのを社会人のスキルと勘違いしてますからねぇ〜w

昔ならそれもスキルだったかもしれませんが、今は調べれば誰でもできるくらい情報があふれています。

さすがにそのレベルの作業をスキルとは呼ばないですよねぇ…

資格

資格も完全に奴隷スキルですよね。

だってその資格、自分のビジネスを始めるのに必要ですか?

医師や弁護士、美容師免許なら必要な場合もあるかもしれませんけど、大半の資格はいらないですよね。

自分のビジネスを始めるのに、英検1級が必要ですか?w

まとめ:奴隷スキルはいらない

以上、奴隷スキルについて説明でした。

ほかにも営業力・プレゼンスキル・がありますけど、これらは経営者にも必要になる場面が多いので、今回は省きました。

奴隷スキルに関する説明は以上ですけど、やっぱりこれらのスキルは不要ですよねぇ…

もっと言えば、自分のビジネスに活かせないスキルは必要ないですね。一生奴隷として生きていくならいいんですけど、それはちょっと悲しくないですか?

もちろん全員が全員、独立して食ってけるようになるわけはないですけど、挑戦なら誰でもできますよね?挑戦した時点で、あなたはもう奴隷ではありません。

もしも休日に奴隷スキルに関する勉強をしているなら、何か新しいビジネスを始めた方がいいですよ。ブログでもYoutubeでも、何でもいいです。この時代、スマホ1台で何でも始められます。

ぜひあなたも、奴隷から一歩抜け出す勇気を持ってみませんか?

仕事

Posted by trs0125