会社から求められる人材の逆を目指せば人生は充実します【経験談】

2019年12月12日

終身雇用が当たり前だった昔は、会社から求められる人材になることを人生の目標にしていた人が多いでしょう。

だが、今は違う。苦労して就職しても、いつリストラされるか、分かったもんじゃありません。給料は雀の涙。身につくのは奴隷スキルだけです。

おまけに働き方改革によって、無駄な残業で稼ぐこともできなくなりました。

ならこの時代、裕福になるにはどうすればいいのか。答えは簡単、自分でビジネスをするしかないんです。

幸いにも、今はインターネットで色んなノウハウが手に入ります。会社の給料を1万あげるよりも、副業で1万稼ぐ方が圧倒的に楽です。

では、ビジネススキルを上げるにはどうすればいいのか。これは難しいです。色々挑戦するしかありません。

そのためには、プライベートの時間を多く確保する必要があります。これは簡単です。

私が研究したところ、会社が求める人材と逆方向を目指せば、プライベートの時間が増えます。

私が実際にやっている例を教えます。

ノーと言わない

  • どんな仕事もとりあえず引き受ける
  • 厳しい案件も、アイデアで進める

一般的に上記のことをすれば、「ノーと言わない」有能サラリーマンの出来上がりです。

では、逆を目指すにはどうすればいいか。

  • 仕事はとりあえず断る
  • 面倒な案件は捨てる

これでOKです。面倒な仕事が無くなれば、プライベートな時間は増えます。単純ですね。

素直

  • 注意されたら改善に務める
  • 会社のメリットを第一に考える

いや〜、素晴らしい。こんな人ばっかだったら、会社の売り上げは上がるでしょうね。社員の給料は上がりませんけど(笑)

基本的に会社は、経営者が得して社員が損する構造です。そんな環境で素直になっちゃダメです。

  • 自分の軸を持つ
  • 自分のメリットを第一に考える

こんな感じで、会社に染まらないようにしましょう。会社はあの手この手で洗脳してくるので、注意が必要です。

休日を楽しむ

できるサラリーマンは、仕事で溜まったストレスは、休日を全力で楽しんで発散するらしいです。

いや、アホかと。そもそも、たかが仕事でそんなストレス溜めるなよって感じですね。

休日は絶好の副業日和です。自分のビジネスに全力を注ぎ込みましょう。

遠くに出かけたり、友達とカラオケなんて論外ですね。時々ならいいですが、毎週はやめましょう。

ちなみにどうしてもストレスが溜まってしまう場合、オススメの発散法は散歩か筋トレです。別記事にて紹介していますので、興味のある方はぜひ!

会社を第一に考える

サラリーマン
社畜
う〜ん、今日はブログ書きたいけど、仕事の時間だ!行くか!
サラリーマン
社畜
やばい、体調が…でも今日は大事な仕事が…

いや、ブログ書けよ。そしてその大事な仕事、会社にとって大事なだけで、君にとっては大事じゃないでしょ。

ブログを書いたり動画を撮影するのは、自分の事業を育てるということです。副業が大事になるこれから、自分の事業より大事なものなんてありません。

そんな律儀に会社行ったって、業績落ちたらあっさりクビ切られますよ?

出世意欲が高い

会社にとって、みんなが出世を目指してくれるのは嬉しいことです。社内での競争意欲が高まり、全体的なスキルアップが望めますからね。

ん?何のスキルかって?もちろん、奴隷スキルですよ?w

結論、副業で自分の事業を育てるなら、出世意欲なんていりません

自分の事業を育ててる人は、一生会社に所属する未来を考えてないでしょうからねぇ。むしろ出世しない方がいいです。

まとめ

以上、人生を充実させる方法でした。

まあ裕福を目指してなくて、今の社畜生活に100%満足してる人には当てはまらない話ですけど、そんな人、ほとんどいないっすよね?

多分、大体の人は、仕事なんて辞められるなら辞めたいと思ってるはずです。

だけど生活があるから、すぐに仕事は辞められない。そんな人に向けて記事を書きました。

実際、私もそうですよ。そのうち仕事は辞める予定ですけど、もうちょっとYoutube、ブログ、プログラミングスキルなんかを伸ばしていかないと、最低限の生活さえ送れそうにありません。

だから今、なるべくプライベートの時間を確保してこうやって頑張ってるわけです。今の日本で将来困らないようにするためには、こうするしかないんです。

ぜひみなさんも、プライベートの時間をなるだけ確保するように行動してみてください。自分の未来の責任は、自分にしか取れないですからね。

では!

副業

Posted by trs0125