ハンドメイドでも副業!在宅でできるオススメ手芸7選!

2019年12月12日

この記事を開いたそこのあなた、手芸は好きですか?

手芸は非常にクリエイティブな趣味で、もちろんお金になります。インターネットで販売ルートが確保できる昨今、手芸スキルが一流なら、もうそれだけで余裕で食っていけます。

ボタン付けだけできたって金にはなりません。だけどボタン付けができるというスキルがあるなら、余裕で稼げます。

今までは趣味として手芸やってたけど、本気で手芸やって稼ぎたい!

稼げるなら、副業で手芸やってみたい!

そんなあなたに、オススメの手芸、教えます。

手芸って女性のイメージですけど、もちろん男でも大丈夫。だって、私が男ですから…

初心者向け

手芸のしゅの字も知らないけど、手芸やってみたい。そんな方にオススメの手芸です。

羊毛フェルト

針に糸を通すことすらできないほど不器用…

そんなあなたでも大丈夫。羊毛フェルトなら、マジで誰でもできます。

羊毛フェルトとは、文字通り、羊毛フェルトと呼ばれる毛を、専用の針で刺して形を整えるだけです。

え?それだけ?と思いましたか?それだけです。

だけどこれ、一般的な手芸スキルはいらないんですけど、いいものを作ろうと思うと、結構な修行が必要なんですよねぇ…

作れば誰でも形になりますけど、最初は少しいびつだったり、完成しても毛羽立っていたりと、意外なところに四苦八苦するかもしれません。

だけど、そこが面白いんです。極めれば極めるほど、理想に近いものが作れるようになりますからね。

おまけに羊毛フェルトの作品って、単価が高いんですよね。針を刺すだけですが、一個作るのに結構な労力がかかるので。

まさに副業にはもってこいの手芸ってことです。

編み物(かぎ編み)

編み物っていうと、おばあちゃんがセーターとかマフラーを編んでるイメージですけど、あれは棒編みと言われ、割と難しいです。

その一方で、かぎ編みは簡単です。私も昔やってましたが、少し勉強するだけで簡単にできるようになります。

かぎ編みで作ったものは棒編みと違い、伸縮性がありません。なので、形が定まったものを作るのに向いてます。

例えばこんな感じ

  • キーホルダー
  • ブックカバー
  • 編みぐるみ

主に小物やアクセサリーですね。簡単に販売できるので、まさに副業にはもってこいですね。

これは慣れれば量産できます。それなら誰も買わんだろうって感じですけど、みんな買っちゃうんですよね。

だって、これだけ簡単でも、学ばない人が多いんですから…

加えて編むことができても、センスのないはサンプルしか作れませんから…

おまけにこれも、初級者と上級者だと、完成度が違うんですよね。ただし、上級者の作ったものが売れるわけではないのが、これまた手芸の面白いところ。

どんな簡単なものでも、オリジナル製品が作れるなら、稼ぐのは簡単です。ぜひやりましょう!

ブローチ制作

女性だと、ブローチが好きな人、多いですよね。ブローチは綺麗なので、男性でも飾ってあるといい気分になる人は多いでしょう。

ブローチは簡単に作ることができます。

だって、市販のブローチピンに、自分好みの装飾をするだけですからね。

ブローチ自体は簡単に作れますが、装飾の種類はいろいろあります。

  • ビーズ
  • フェルト
  • レザー
  • レース

上記はほんの一例で、発想次第で無限大です。つまり、オリジナリティを出しやすいんですよね。

そしてあなたが作ったブローチは、この世で唯一無二のものとなるので、欲しい人がいたらそれを買わざるを得なくなります。

もちろん他の手芸も同じですが、初心者向け手芸の中では、最もその色が強いイメージですね。

自分の商品を簡単にブランド化できるので、オススメの手芸と言えるでしょう。

中級者向け

一応何かしらの手芸をやったことがある、または初級者向けの手芸に飽きたからもっと難しいことをしたい、そんな人にオススメです。

クロスステッチ

クロスステッチとは、専用の真っ白なボードに、糸を縫うことで絵を作るものを言います。

縫うというと難しいイメージを持たれるかもしれませんが、なみ縫いができれば余裕です。

それよりかは、絵の図面を作成するスキルの方が重要です。

これは手芸スキルだけでなく、下絵を作成するようなスキルも必要となるので、割と難易度は高めです。

ですが、そんなスキルがある方は、ぜひやってみましょう!

オリジナリティーの高いものが作れれば、絵画と同じく、超高額で売れるかもしれませんよ?

フェルトマスコット

羊毛フェルトに似てますけど、こちらはフェルトを縫ってマスコットを作ります。

これもちょっと縫えれば大丈夫です。それよか、どんなマスコットを作るか、発想力の方が重要です。

難易度は羊毛フェルトより高いですが、慣れればこっちの方が1個を作る速度は速いです。

私もやったことがありますが、よほど複雑なものでなければ、1個10分もかからずにできちゃうんじゃないかなって感じでした。

上級者向け

副業程度にやるならここまでは不要なのでは…って感じの手芸?です。作りたいものがある。その道を極めたい方にオススメです。

レザークラフト

いきなりですが、超難易度です。一言で言えば、皮製品を作る手芸です。

何がアレって、もちろん制作難易度もそうなんですが、初期費用の高さなんですよねぇ…

最低限のものを作るだけでも結構な道具が必要だし、音もうるさいんですよ…

少しくらいならうるさくしても大丈夫な作業環境も必要です。

だけど、革製品を自分で作れるってロマンがありますよね。もちろん財布とか、名刺入れも自分で作れちゃいます。上手い人が作ったやつなら、超高値で売れます。

しかも手芸の中では珍しく、男性が多いです。男性の皆さん、金があるなら、副業でレザークラフト、いかがっすか?(小声)

編み物(棒編み)

棒編みは難しいんですよね。費用はかからないんですけど、技術的な面で普通に難しいです。

なので、部お編みができる人はそれだけで貴重です。ライバルも上の手芸よりは少ないので、稼げます。

そして棒編みで作れるのはこんな感じ

  • マフラー
  • セーターやカーディガン、帽子などの衣類
  • バッグ

棒編みで作ったものは伸縮性が高いので、衣類に向いてますね。小物と比べて、高く売れます(小声)

まあ難しいとはいえ、しっかり勉強すればできるようになりますね。今では本webサイトだけでなく、動画で学ぶこともできるので、昔より難易度は下がってるはずです。

まとめ

以上、オススメの手芸まとめでした!

もちろんここには、副業としてオススメできる手芸しかまとめていません。世の中にはまだまだ多くの手芸があります。

手芸の道を本当に極めたいと思ってる人は、稼ぎやすい手芸で資金を獲得して、自分のやりたい手芸の資金源にするのもアリだと思います。

それによって、どんどん稼げる手芸の幅が広がっていきますからね。

とは言え手芸で稼ぐなら、技術よりも発想力の方が重要な気がしますね。どれだけ人を惹きつける、面白いものを作れるかによって稼げるかどうかが決まります。

手芸には手作りの良さが溢れているので、デジタル化が進んでいく未来でも、失われることはないでしょう。それどころか、ネットを通じた販売ルートが増えて、競争が今より激化していく可能性も高いです。

ぜひ手芸で稼ぎたいと思ってる方は、これからではなく今すぐ始めてみてください。

では!

副業

Posted by trs0125