成功者から学ぼう!「悩みどころと逃げどころ」を読んだ感想

2020年1月11日

いつだって、成功者の話って面白いもんですよね。

だって、成功者の綺麗な部分だけじゃなくて、汚い部分、いわゆる内情を知れるわけですから。

そして何と、神ブロガーとギネスのプロゲーマーの対談をまとめた本があるんですよ。。。

それが「悩みどころと逃げどころ」!

いろんなところでオススメされてて前から気になってた本だったので、読みました。

結論から言うと、めっちゃ面白い本でしたw

どんな本?

社会派ブロガーとして有名なちきりんさんと、格ゲーのプロゲーマーのウメハラさんの対談です。

今現在は自分のやりたいことで自由に生きてる二人ですが、一度大卒で就職した後にブロガーとなったちきりん、中卒で格ゲー一筋で生きてきたウメハラ、異なる側面を持つ二人がいろんなテーマで話し合った内容がまとめられています。

そしてこの本、なんと二人が100時間話し合った議論がまとめられています。すげぇ!けどその割にはすくねぇ!

いろんな議題がありますけど、結局は学校に通ってみんなと同じ人生を歩む必要があるかどうかについて話し合ってる感じですね。

一言でまとめると、

「やりたいことのない奴は学校へ行け」

社会性を学ぶ場として学校はいいんだけど、最終的には自分のやりたいことを探すために一人でもがかないとダメだよね、って感じでした。

その中から、特に面白かった議論について、ちらっとご紹介します。

結果かプロセスか

ちきりん「結果が大事!」

ウメハラ「プロセスが大事!」

全く異なることを言ってるように見えますけど、要はこういうことなんですよね

  • 結果   → 苦労せずに80点
  • プロセス → 苦労して100点 

特にウメハラさんの、「強キャラ使って勝ってるだけじゃ評価されない」って言葉は印象的でした。

まあ一般的に要領がいいのは前者ですけど、自分の人生を賭けれるくらいものを見つけたら、後者くらい頑張ってもいいかもしれませんね。

半径2mか半径2kmか

社会の流れ、世界の情勢、いわゆる自分の半径2kmが一番気になるちきりん、一方、格ゲー周りの情報以外は一切興味ない、いわゆる半径2mだけを気にするウメハラの議論。

これも正解なんてない対談テーマですけど、興味深いですよね。

だって、これだけ違う二人が同じ成功者という括りに存在するわけですから。

両者に共通してるのは、自分の考えを世界に発信したいってところですかね。ちきりんは考えを、ウメハラは自分のプレイ技術を。

やはり発信するものこそが、最強です。

まとめ:とにかくもがけ

結局学校に行ってても、自分の本当にやりたいことなんて見つからないんですよね。だって、学校は学問の基礎を学ぶ場所なだけだから。

中卒で学校=つまらないと判断して、自分の道を進んだウメハラさんはさすがだな〜と思います。

就職した後に気づいたちきりんさんも、これまで培った思考をうまくブログに活かしててさすがだなって感じです。

てか、この大物二人の100時間にわたる対談がまとめられてるってだけで、もう読む価値しかないね。それが600円てどういうことだよってね。

行きたくもない学校で消耗してる学生や、つまらない会社で消耗してる社会人には是非読んでもらいたいですね。

日本は学生のやる気がない、社会人の勉強時間が少ないなど、名誉にならない部分が世界トップクラスです。

こう言う考えに日本全体が触発されたら、そんな現実も変わっていきそうですね。まずはこれを読んで、あなたが変わりましょう。そして、成功者になりましょう。

もしかして、明日も学校や会社で消耗するつもりですか???

書評

Posted by trs0125