ブログ記事がネタ切れの時にすべきネタ集め3選!

2019年11月2日

ヤバイ!ブログネタがない!

いざ机でブログ書こうと思っても、ネタが無いと何も書けません。

ネタが思いつかない人はインプットが少ないと考えるかもしれません。

だけど大体の場合、日常生活で自然とインプットする情報だけでもブログ記事は書けます。

今回は私がブログネタ探しに利用してる方法を全てご紹介します。ネタに困ってる方は、ぜひ参考にしてください。

感情込みで1日を振り返る

私の中では、一番オススメする方法です。自分の頭にある経験を引っ張り出すだけなので非常に楽な上に、感情が乗った質の高い記事を生産できますからね。

例えば満員電車に乗ったとします。これだけだとただの事実です。だけどその時、少しでもイライラしませんでしたか?

したとしたら、何にイライラしましたか?それをまとめるだけでも、立派な記事になります。

私の場合は、こんな記事を書くことができました。

満員電車に赤ちゃんを乗せる親は鬼畜です

他にも、自分がやってる対策を紹介してもいいですね。

満員電車で出会うウザキャラ5選!

さらに、特定の個人に対してイライラした場合、こんな記事も生産できます。

ストレスだらけの満員電車!原因から対策を考えよう!

どうですか?満員電車に乗ってるだけなのに、3記事も生産できちゃいました。

Twitterを見る

Twitterで伸びてるツイートがあれば、それをブログに貼って自分の意見を書きましょう。

これはマジで簡単に記事を作ることができます。Twitterで伸びてるので、運が良ければバズる可能性もあります。

でも、結局トレンド記事だから資産にならないでしょ?と思った皆さん。私も最初はそう思ってました。だけど、意外と検索流入あるんですよ…!

例えば私のブログだとこの記事。

日本がオワコンになる理由を全てまとめたツイートがこちらwww

これはTwitter埋め込んだだけの簡易的な記事ですが、今でもちょろちょろ検索流入あります。

結局はタイトルが一番大事なんだと思いますね。

ニュースサイトを見る

ここまでやってダメなら、ニュースサイトを見ましょう!

たとえ雑記ブログだとしても、何らかのジャンルってあるじゃないですか?ジャンルさえ一つに絞れば、意外とニュースは探しやすいです。

とはいえTwitterのように埋め込みはできないし、パクリ記事にならないように注意が必要なので、上2つと比べるとちょっと面倒です。

最終手段として考えると良いでしょう。

私のオススメはスマホならSmart_News、PCならYahoo!NewsとGIGAZINEです。

まとめ

以上、ブログネタを集める方法でした!

実はこの記事も、ネタが無くてどうしようもなくて書きましたw

今日中に更新したいけど、ブログネタが無い… しかも明日まで残り3分!もう悩んでる時間も書く時間もねぇ!

そんな思いでタイトルだけ決めて公開した後、30分で書き上げました。