うざいと思われてます!偽善者をやめる方法3選!

2019年12月9日

様々な人から忌み嫌われている存在、偽善者。

「俺、人気者だけど偽善者!よろしくな!」

こんな自己紹介してたら、友達いなくなります。マジで。1週間で9割減ります。

なぜそこまで嫌われるかと言うと、自分より注目を浴びるからです。基本的に人間は、自分より注目される人を嫉妬します。

だったら善も偽善も変わらねーじゃんと思った皆さん、正解です。善だろうが偽善だろうが、注目を浴びたら「偽善だろ!」と批判が来ます。

なら、なるべく偽善だと批判されないように心がけましょう!ここでは、偽善者だと思われるのでやめるべき行動をご紹介します。

募金をしない

募金ほどの偽善はありません。だってその募金、どこに使われてるのかを確認する術ありますか?まあないですよね。

もしかしたら裏で、暴力団の資金源になってるかもしれません。どっかの企業の売り上げに加算されてるかもしれません。

つまり募金って、困った人を助けてる事にならないんですよね。本当に助けたいなら、直接何かを買って個人で郵送すれば良いわけで。

特に被災地募金に1000円以上入れてる人はやばいです。ペットボトル1本を直接避難所に郵送したほうがよっぽど有意義です。

電車で優先席以外を譲る

優先席は体の弱い人を座らせる席ですが、普通の席ではそんなこと決まっていません。

今にも死にそうな人が目の前に来たら仕方ないですが、普通の老人や女性に席を譲るのは、紛れもなく偽善です。

特に席をゆずるような場面では席が全部埋まってることが前提です。イコール満員電車になります。つまり、他の人にアピールするために譲っていると思われても仕方ありません。

せめて譲るなら、何も言わずに黙って席を移動するフリをしましょう…

都会でボランティアしない

人の多い場所でボランティアをしてるのはマジモンの偽善者です。

特に都会には本当に困ってる人なんていないし、ゴミ拾いは仕事でやってる方々がいます。奴らはただ注目されたいだけで、人を助けたいとは微塵も思っていません。

奴らの本当の目的は、困ってる人を利用して自己顕示欲を満たすことです。

ボランティアをするなら発展途上国や介護施設など、人の目につかないけどめっちゃ役立つところでやりましょう。

まとめ

以上、偽善者をやめる方法でした。

ここまで言っといてなんですが、やらない善よりやる偽善です。純粋な善をするつもりがないなら、わざわざ偽善をやめる必要はないでしょう。

特に傲慢な人は、社会の役に立ってるけど自分にとって有害な行動をしてる人=偽善者と呼びます。こういうゴミと比べたら、偽善者の方がよっぽど良いです。

偽善者と傲慢人間の動画はこちらが一番面白いしよく分かります。ご興味のある方はぜひご覧ください。

雑記

Posted by trs0125