ゲーセンで遊べるオススメ音ゲー11選!

どうも、trsです!

家でも楽しめる音ゲーですが、ゲーセンでやる音ゲーは格別ですよねぇ…

一度ゲーセンの音ゲーにハマったが最後、生活の一部になってしまい、やめることができません。

とは言え悪いことではなく、最高のストレス発散だと私は思ってます。

他の趣味と比べればそこまで金はかからないし、なんてったってあのライブのような臨場感、日頃のストレスも吹っ飛ぶってもんですよ!

メジャーなゲーセン音ゲーは全部遊んだことのある私が、その魅力をご紹介します!

初心者向け

太鼓の達人

太鼓の達人

大人から子供まで!子供向けゲームと思われがちですが、立派な音ゲーです。

全国大会も毎年開催されていて、上手い人とそうでない人の違いは歴然です。意外とこのゲーム、精度狙うのが難しいんですよねぇ…

収録曲は一般人にとって一番馴染み深いものになっています。中にはコアな音ゲー曲も入ってるので、入門に最適!

カードでポイントを貯めることで新しい曲や衣装が解禁される仕様なので、やり込み具合も抜群です。もちろんスコア詰めもできます。

私は高校時代、どハマりしてかなりやってました。これが無かったら他の音ゲーもやらなかったかも^^;

チュウニズム

チュウニズム

新感覚!腕を空中に上げて楽しむ音ゲーです。

もちろんノーツのタップもするんですが、手を上げたり下げたりと、上下感覚があるのが特徴です。

音ゲーとしては新しい方ですが、今いちばんノリに乗ってる音ゲーで間違いないでしょう。

太鼓の達人同様、一般人向けの曲も収録されているので、初心者でも楽しめます。

個人的には初心者に一番オススメしたい音ゲー!

jubeat

4×4のパネルを使って、光ったところを押すだけの簡単なゲームです。

とはいえ難易度が上がると、人間の認識力を超えてパネルが光る曲が出てくるので意味不明です。

巷では初心者向きと言われてるんでここにいれましたが、個人的には中級者向きな気がしますね。

まあ簡単な曲は初心者でも楽しめるんですけどね…

中級者向け

SOUND VOLTEX

6つのボタンと左右のツマミを使った音ゲーです。

ボタンだけでなく、ツマミを回すという要素が新しいですね。しかもツマミが意外と難しいw

ただやってみるとかなり楽しい。未来風の独特な世界観があるので、興味があれば一度やってみるべし!

初音ミク Project DIVA

4つのボタンとスライドバーを使った初音ミクの音ゲーです。当たり前ですが、収録曲もボカロのみ!

やってみると何故かミスる。押してるつもりでもミスが連発する。そしてクリア失敗する。

調べてみると、どうやら音ゲーでもトップクラスで判定が厳しいらしい。

ボカロが好きじゃなければ、特にやる意味もない。そしてシンプルながらもリズム感を求められる、色々と難易度の高い音ゲーと言えるでしょう。

REFLEC BEAT

上から降ってくるノーツをタップするピンボール風の音ゲーです。

これの何が難しいって、毎回降ってくるところが違うのが辛いんですよ。

リズムは常に同じなんですが、跳ね返り具合によって毎回どこに飛んでくるかわからない。

だが、それがいい!難易度は高いが、スコスコ跳ね返していく感覚がたまらないのでアール

体力も使わないので、意外と遊びやすいかも。

maimai

円状に並んだ8つのボタンを操作する音ゲー。その筐体の特徴から、洗濯機と呼ばれることも多い。

ノーツが出てきてからタップするまでの時間も短い上に体力も使うので、かなり難しいです。

上級者は手袋を使ってプレイしてる人も多い。そして遊んでる中高生も割と多い。

私はそこまでやり込んでないけど、ダイエットしたい人には最適!?

オンゲキ

一番新しい音ゲー。目の前にある6つのボタンと左右にある2つのボタン、さらには真ん中のレバーで弾を避ける、色々と忙しい音ゲーです。

技術的にもそれなりですが、料金面も上級者向けとなっています。

何故かというとこのゲーム、1クレジット2曲制なんですよね。ちなみに他の音ゲーは1クレジット3曲制です。

色んな要素てんこ盛りでめっちゃ楽しいんだけど、ちょっと絞り方が露骨すぎんよ〜

上級者向け

BeatMania

6つのボタンと円盤を操作するDJ音ゲー。難易度が高すぎるので、初心者は手を出さないほうがいいです。

まずこのゲーム、6つのボタンがピアノを模して作られてるので、小さい&配置が分かりづらい

そして収録曲はコアな音ゲー曲オンリー。

いきなりこれは挫折すること必至なので、他の音ゲーを極めた後で考えたほうがいいでしょう。

Dance Dance Revolution

最も体力を必要とする音ゲーとして名高い、通称DDR

少し遊ぶだけならいいかもしれないが、このゲーム、のめり込むとかなり怖い気がする。

DDRは4つの矢印に合わせて床にある4つのパネルを踏むだけなんですが、難易度が上がると足の動きが意味不明になります。

さらに動きがやばすぎて、脱水症状で死亡した者がいるという噂まで…

Dance Evolution ARCADE

音ゲーとして見れば難易度はそんなに高くないんだけど、いろんな意味で上級者向け。

まずこのゲーム、ダンスを題材にした音ゲーなのである。

つまり台座に立って、画面に向かって踊らなければいけないのである。

インキャの集うゲーセンで一人踊るとか、難易度高すぎだろJK!

イケメンか美女がやるなら絵になるけど、キモオタ陰キャが一人で踊るとか…ブフォッ、考えただけでめまいが…

まとめ

以上、ゲーセンで楽しめる音ゲーでした。

この記事で伝えたいことはただ一つ!ゲーセンの音ゲー、マジで一回はやってみることをオススメします。

私が今やってるのはSOUND VOLTEXとチュウニズムです。なのでこの2つをオススメします。異論は認めない。

というのは3割冗談なんで、まあ色々遊んでみてください。そして、自分にあった音ゲーを見つけてみてください。

オラ、強え奴よりも、これから始める初心者のほうが好きだ!一緒に天下一武道会目指そうぜぇぇぇ!

ゲーム

Posted by trs0125