老害「若者のイヤホン通話は不気味だ。」ぼく「は?」

2019年10月14日

新しい技術を受け入れられない、というか学ぶ気のない、悲しい老害の物語。

一億歩譲って、イヤホン通話が不気味なのはわかりますよ。だけど電話=耳に当てるものという考え方を変えられないのは、アホだなぁ…

そしてこの記事、イヤホン通話=最近の若者は思いやりがないに関連づけてるんですよ。いや〜、老害の発想力はすごいですね。科学に応用すればノーベル賞取れますよ。

イヤホン通話ですが、ハンズフリーになるので歩きスマホによる事故を失くすことができるんですよね。その時点で社会に貢献していると言えます。

技術の発展によるデメリットだけに目をつけて、メリットを一切考えない、知ろうとしない老害の思考は恐怖そのものですね…

Twitterでもこの老害に対して、反発の声が挙がっています。

当ブログは若者の味方です!これからの時代、技術の進歩を遅らせる恐れのある老害は、徹底的に潰していかねばなりません。

これからも老害を見つけ次第、ブログ記事にまとめていきます。

では!