ドラクエウォークは面白い?1章まで遊んだのでレビューします!

2019年10月14日

とうとうドラクエの位置情報ゲーム、DQウォークがリリースされました。

ポケモンGOに続き大物タイトルですが、リリースは国内だけです。

なんとか1章を終えるところまではプレイし終わったので、その感想をまとめたいと思います!

どんなゲーム?

DQウォークは現実世界を舞台に、魔王を倒す旅に出るゲームです。

自分で設定した目的地に到達するたびに、物語が進んでいきます。

道中はモンスターと戦ったり、回復アイテムを手に入れながら冒険ができます。

感想

ポケモンGOより単調にならない

ポケモンGOはひたすらポケモンを捕まえるだけでしたが、こちらはちゃんと物語があり、目的地を目指すという目的もあるため、ゲーム性があり単調にはなりません。

ポケモンGOは最高のゲームですが、単調ゆえに飽きられてしまった感があるので、これは嬉しいですね。

設定した目的地が村や洞窟になったりするのも、全体マップで見返せるので面白いですw

ウォークモードが快適

このゲームではマップに出てくる回復スポットやモンスターをタップしなければいけません。

ですが、これらを全てオートでやってくれるウォークモードがあります。

これがめっちゃ便利なんですよ。物語を進めるとき以外はスマホ画面を見ずにすみますからね。歩きスマホ防止にもなるし、何よりレベリングが歩くだけでできるのはサイコーです!

ポケモンGOもPokemon Go Plusを買えばスマホを見ずにできるんですが、ポケモンGOやってるのモロバレしますからねぇ…

ガチャゲーだが、無課金にも優しい

このゲームとポケモンGOとの最大の違いは、ガチャがあることです。

DQウォークでは武器を手に入れるために有料ガチャを引く必要があります。

なので、下手すればよくあるソシャゲになると危惧してましたが、そこもしっかり考えられています。

まず、とにかく有料ジェムが手に入りやすい!クエストクリア報酬でも手に入るし、モンスター図鑑でも手に入ります。数時間遊んだら最初の10連分は貯まりました。

そして、たしかにレアリティの高い武器は強いです。

ですが、最大レアリティの武器は7%の確率で引けるので、比較的出やすいです。私も最初の10連で引けました。

しばらくは課金せずとも十分楽しめそうです。

ご当地アイテムが楽しそう

DQウォークには、ご当地アイテムというやりこみ要素があります。

これは、ゲーム内で設定された観光施設へいくと、そのご当地アイテムがゲットできるというものです。

興味深いのは、これが東京とか大阪みたいな都会ばかりに設定されてるわけではなくて、各都道府県に4つずつ設定されているところです。

つまり、日本1周しないと全部のアイテムは手に入らないわけです!これ、めっちゃ面白くないですか?考えた人は天才ですねぇ…

楽に進める方法

私が1章までプレイしてわかった、楽に進める方法を教えます。

それは、電車に乗ることです。

DQウォークでは、自分で目的地を設定できます。そして目的地30m以内くらいに入ると、そこをタップできるようになります。

つまり電車の線路上にある建物を目的地にしちゃえばいいわけです!w

私はこの方法で、1章は楽々クリアしました。

まとめ

遊んでみてわかりましたが、ポケモンGOとの最大の違いはこれですね。

  • ポケモンGO: 遠くに旅をさせる。育成メイン
  • DQウォーク:外へ出て歩かせる。戦闘メイン

DQウォークは遠くへ出かけなくてもいいんですが、外へ出ないと何もできません。自分の足で移動する必要があるわけです。

間違いなく開発者側で、外を歩かせることを重視してますね。ゲーム性としてはとても良いと思います。

そして画面を見なくてもいいので、歩きスマホも減って社会貢献性もありそう。素晴らしいです!

まだリリース直後なので、どう転がるかはこれからだと思いますが、とりあえずポケモンGOとの差別化は完璧です。個人的にはこっちの方が好きかもしれませんね。

ぜひ末永く続いて欲しいゲームです、皆さんも外へ出てプレイしましょう!

では!

アプリ

Posted by trs0125