TEPPENが面白い!これは流行るぞぉ!

2019年10月25日

TEPPENは2019年7月、ガンホーからリリースされたスマホのカードゲームです。

見た目はシャドバっぽいので、 「またパクリゲーが来たか…」と思って今まで遊んできませんでしたが、何となくで最近遊んでみました。

するとこれがめちゃくちゃ楽しい!

これは間違いなく今後、シャドバを超えるスマホカードゲームになる予感がしたので、当ブログでも布教したいと思います。

どんなゲーム?

一言で言えば、タワーディフェンス型のリアルタイムカードゲーム。シャドバとクラロワを足して2で割った感じですね。

自身のヒーローのライフを守りながら、相手ヒーローのライフを0まで削ったら勝ちです。

ターン制ではなく、コストが溜まったらいつでもカードを出すことができます。

一人用のストーリーモードと対人用のリーグモードがありますが、メインは対人です。

対人では勝てば勝つほどリーグが上がっていき、シーズンごとに報酬がもらえる仕組みです。

感想

熱いバトルがサクサク楽しめる

シャドバとの一番の違いはターン制ではないことです。このゲームはバトルがリアルタイムで進行します。

この要素がゲームをめっちゃ熱くさせてくれるんですよね。

しかも1戦1戦が短いのでサクサク遊べます。間違いなく気づいたら長時間遊んじゃう系のゲームですね。

煽り要素なし

さて、リアルタイムカードゲームと聞くときになるのが、煽りです。

負け確の時に相手から煽られたらめっちゃイライラしますよね。

だけど安心してください。このゲームに煽り要素はありません。なので負けてもイライラしません。

ここまで冷静に楽しめるリアルタイムカードゲームは他にありません。

無課金でも大丈夫!

私は無課金で遊んでいますが、普通に楽しむには十分だと感じています。

レアカードが手に入る確率は低いですが、地道に報酬を稼ぐことで、カードパックは意外とたくさん買えます。

さらに、いらないカードを売って必要なカードを合成できる機能もあります。

演出が地味

バトル中の演出は正直ショボいです。上のように、召喚したモンスターから線が伸びるだけです。

今時のゲームと比べるとこれは…かなりショボいですね…

カードゲームと割り切ればそこまで気にはなりませんが、もうちょっと何とかならなかったのかな…

意外なヒーローが多い 

このゲームには色んなヒーローが登場します。一部だけですが、例えばこんな感じ。

  • リオレウス(モンハン)
  • ダンテ(デビルメイクライ)
  • ロックマン
  • リュウ(ストリートファイター)

モンハンのモンスターがまさかのヒーローとして登場したり、リュウやロックマンなどのそこそこ有名なキャラがきたと思ったら、ダンテというマイナーキャラがきたりと、盛りだくさんです。

好きなキャラが登場するならぜひやってみるべし!

まとめ

以上、TEPPENの紹介でした!

総合的には、非常に大満足なゲームです。戦略性もあるしイライラしないし、無課金でも楽しめる。地味なこと以外、ダメな要素はほとんどないですね。

このゲームはまだリリースされて数ヶ月なので、まだまだこれから盛り上がっていきそうです。

カードにも色んな種類があり、現在もどんどん追加されてるので、どんなゲームになっていくか非常に楽しみですね。

バランス崩壊でクソゲーにだけはならないでほしい!

では!