面白い動画に共通する特徴まとめ

2019年10月14日

この世界、主にYoutubeには様々な動画があふれています。

そのどれもが相当な労力をかけて作られたものですが、そのほとんどは再生数100以下でしょう。再生数の多い動画なんて、全体で見ればほんの一部です。

そんな闇の深い動画界ですが、人気のある動画には必ず共通した特徴があるように見えます。

今回はそんな面白い動画に共通する特徴を、限界まで分析してみました。

共通する特徴

編集にチャンネルの個性がある

編集が凝ってる動画はもちろん面白いんですが、伸びてる動画は編集に特徴があるんですよね。

一番わかりやすいのがOPとED

これは付けるだけで再生時間も増えますし、その人のあげる動画でしか流れない映像を、簡単に作ることができます。

それ以外にも、丁寧ではないけど特徴のある編集が人気の秘訣になっている事もあります。

例えばsyamuさんの対馬編集

誰にも真似できない編集だからこそ、視聴者の心に印象付けられるのです。

構成にオリジナリティがある

どの動画にも流れがあります。タイトルで内容が想像できるものでも、その構成が面白ければ固定ファンがつく可能性があります。

例えばシバターさんの「○○を救いたい」

これは炎上した有名人をネタにして語る動画です。

大体シバターさんが海へ行ってその有名人に語りかけるような動画で、最後に「○○を一緒にやらないか?」とステマに入ります。

このタイトル、構成のネタはシバターさんの鉄板になっていて、うまく固定客をつけています。

このように構成にオリジナリティがあれば、タイトルだけでクリックしてもらえる確率が上がり、最期まで見てもらえる可能性も高まります。

企画にインパクトがある

動画をクリックするかどうかって、結局サムネとタイトルだけなんですよね。

中でも、企画が一発で分かりインパクトがある動画は伸びやすいです。

例えば下記2つの動画があったとします。どちらも企画がタイトルになってますが、どちらを見たいと思いますか?

  • マインクラフトで家を作る!

  • マイクラの世界にあるブロック全部掘ってみた!

おそらく大多数の人は下のタイトルに興味を持ったと思います。

そして動画内容が一致していれば、クリックした視聴者の期待を裏切ることはないでしょう。

マインクラフトについて知らない方はすいません。

まとめ

以上、人気のある動画の特徴のまとめでした。

まとめると、結局うまく個性が出せているか、その個性に視聴者がハマってくれるかどうかだけなんですよね。

もちろん数人の視聴者がハマってくれるだけじゃダメで、多くの視聴者がハマってくれないと再生数は稼げません。

これから動画投稿を始める人は、相当自信のある方ならオリジナリティを突き詰めてもいいですが、そうでなければ有名人の動画を真似た方が良いでしょう。

素人が何も考えずに作った動画で人気を得るなんて、まず不可能なのです。人気のある動画は既に実績が出ているわけですし、100%完璧に真似るのは無理なので、そこが必ず個性になります。

(よくHIKAKINを真似た子供の動画がありますが、あれは真似できていません。ブンブン言ってるだけで画質も悪いし、似てるとも言えません)

もちろん数ヶ月くらいで諦めないでください。

その段階に到達するまでには半年、長ければ数年かかるかもしれません。ですが何百本も動画を作っていれば、必ずそれが経験値となります。

ブログも動画も長期戦です。お互いがんばりましょう。

エル・プサイ・コングルゥ…

Youtube

Posted by trs0125