隠れた名作対戦ゲーム!Niddhogg2(ニーズヘッグ2)を徹底レビュー!

2019年10月14日

刺激的な対戦ゲームが欲しい、そんな時に出会ったのがNiddhogg2(ニーズヘッグ2)でした…

いきなりですが、そんな経緯でゲームを探してたら偶然これを見つけました。

値段もお手頃だったので、即ポチして遊んでみたら面白かったのでレビューします!

どんなゲーム?

NiddHogg2(ニーズヘッグ2)は2人で戦う2D対戦アクションゲームです。

プレイヤーの目的は、ステージ最奥を目指して走ることです。相手は反対側を目指して走るので、自分が進むためには相手を倒す必要があります。

そして相手を倒して走ってもすぐに復活するため、何度も戦う必要があります。もちろん自分が負けると相手が反対側へ走ります。

これを繰り返し、どちらかがステージ最奥へ到達したら終了です。

海外のゲームなだけあって、世界観が意味不明面白いです。

switch/PS4で販売されていて、ローカルだけでなくオンラインでの対戦も出来ます。

ゲームの詳しい設定は公式ページをご覧ください。

感想

  • ストーリー  ★★☆☆☆
  • グラフィック ★★★★☆
  • サウンド   ★★★☆☆
  • システム   ★★★★★

操作性はシンプル

このゲームには様々なアクションがあります。

殴る、闘う、走る、飛び越える、拾う、投げると盛だくさん!それっでいて誰でもすぐ慣れるシンプルな操作性を損なっていません。

バトルにはもちろんコツなどはあるのですが、実力差みたいなものはほとんど生まれません。なのでよくある強い人が勝ちまくるという構図にはなりません。

武器にもいろいろな種類がありますが、これもシンプル性を損なっていません。

復活するとプレイヤーは何かしらの武器を一つ持っていますが、どの武器を持つかは選べません。

もちろん種類によって使い勝手は変わりますが、武器間の強弱もありません。どの武器を使っても勝てる可能性があります。

対戦がアツい!

このゲームの売りなだけあって対人戦はアツいです。ローカルで2人まで対戦できます。(トーナメントモードでは最大8人)

ただ戦うだけでなく、倒したら走るというゲーム性がうまくハマってます。

ゴール手前まで走っても連続で倒されると逆転されるので、最後まで全く気が抜けません。

オンライン対戦もあるので友達のいない方でも大丈夫!

昔ながらのグラフィック

絵柄はスーパーファミコンのようなGBアドバンスのような、懐かしさを感じさせる仕上がりになっています。

これは好き嫌いがわかれるかもしれませんが、個人的には好きです。

ポリゴンが粗すぎるってわけでもないですし、コミカルな世界観とマッチしています。

対人戦以外は…?

このゲームには対人戦以外にも一人用のアーケードモードがあります。

ですがこのゲーム、隠し要素も無ければやりこむほど上達するってわけでもありません。

アーケードモードはひたすらCPUと闘うだけなので、操作方法を覚えたら後は暇つぶし用にしかなりません。

まとめ

・二人以上で遊ぶとめっちゃ楽しい

・一人では暇つぶしにしかならない

・アクションゲームだが、シンプルなので実力差もなく誰でも楽しめる

まとめ

今回はNiddHogg2(ニーズヘッグ2)を遊んでみました!

完全にパーティー用のゲームですが、友人や兄弟でやれば間違いなく盛り上がると思いました。

私は実際に兄弟と遊んでみましたがめっちゃ白熱しました。最初は慣れている私が圧勝していましたが、20分もやればほぼ実力は均衡しました。

値段もお手頃なので、刺激的な対戦ゲーを求めてる人は試しに遊んでみては!?

以上!

ゲーム

Posted by trs0125