SNSやってたら不採用!はやり過ぎだが多少は人事に見られてます

2019年10月14日

SNSをやってるだけで不採用にする会社が話題になっています。

色んなSNSが流行ってきてる中、これは流石に時代遅れですね。

情報も遅れてそうで将来の展望も見込めないので、入る前に分かってラッキーでしたね。

そもそも最近はTwitter、LINEだけではなく、TikTok、Instagramなど、SNSの種類はもはや数え切れないほどですが、就活生1人に対して全部チェックするつもりでしょうか?

これは言わずにいられません。

その労力、別のところに使ったら?(笑)

まあそこまでは行かないにしろ、今はどの企業も、面接に来た学生の名前を検索にかけるくらいはやってるらしいですね。

もちろん変なことを呟いてなければ、ほとんど採用には影響しないと思います。

ハンドルネームなら見つかることはあまり無いかもしれませんが、個人情報の呟き過ぎには注意しましょう。

結論

どの企業も多かれ少なかれ、学生のSNSは見てるよってことです。

せっかく内定が出てもSNSでやらかして内定取り消しもありえます。これはさすがに勿体無さ過ぎます。

就活はとんでもなく体力と時間を使いますから、それなら最初から就活しない方がマシです。

個人的には就活に限らず、誰にでも面と向かって胸を張って言えること以外はあまり呟かない方が良いと思いますけどね。

SNSは世界中の誰でも見ることができる場なので、個人情報の取り扱いには十分注意しましょう!

以上!

仕事

Posted by trs0125