CytusⅡが面白い!

2019年8月13日

つい最近iPadを買って音ゲーの遊びやすさに感動したので、今更CytusⅡを買ってみました。

ゲームよりiPadをとにかく有効活用したいという気持ちが強かったので、息抜き程度にやるつもりだったんですが、これがもう面白くて面白くて。最近は休日に時間を忘れて遊ぶレベルになってます。

せっかくなので、この面白さをここで紹介しておきます。音ゲー好きな人にはとにかく遊んでみて欲しいです!

iPadの紹介はこちら!

どんなゲーム?


CytusⅡはCytusシリーズの2作目です。発売元はスマホ音ゲーの制作にかなり力を入れているRayark!そのアプリの面白さから、日本でも信頼度抜群です。

ただしCytusⅡは上からノーツが降ってきたりする音ゲーとは異なり、判定バー自体が上下に動く仕様になってます。

画面のあちこちに現れるノーツが大きくなると、判定バーに重なる時が来るので、そのタイミングでタップします。

ゲーセンの音ゲーでいえばユビートとかリフレクに近いイメージですね。

感想

ストーリーが斬新で面白い

基本的にこのゲームは、キャラクターのレベルを上げると曲がどんどん解禁されていくのと同時に、Twitterみたいなゲーム内SNSが更新されてストーリーが進んでいきます。

だらだらムービーを見せられたり、会話をひたすらタップしていくようなゲームと比べると、ストーリーの進め方は斬新で面白いな〜と感じました。

ゲーム内キャラのツイートに付く一般人からのリプライが現実と似ていて面白いのも特徴です。

気がつけばストーリーを進めるために音ゲーをやってるあなたがそこにいます。

音ゲーとしても斬新

ストーリーに加えて、音ゲーの仕様としても非常に斬新です。判定バーが動くのは思ったより難しいです。

ですが判定は緩く、簡単な曲ならリズム感ゼロな自分でも、簡単にMM(Million Master=いわゆる全ノーツ最高判定でフルコン)を狙うことができました。

慣れてくるとだんだん難しい曲にもチャレンジできるくらい上達するので、かなりやりこむことが出来ます。

この斬新なシステムかつ緩い判定のおかげで、誰でも上達がはっきりとわかる仕様になっているので、音ゲー好きなら誰でも楽しめます!

誰でもフルコンやMMを狙える

このゲームは難易度バランスが非常に取れていると感じました。

精度がユルユルなので、一番低い難易度であれば、誰でもMMを狙いに行くことが出来ます。

さらに、難しい曲は音ゲーに慣れてる人でも高スコアをとるのにかなり苦労するのではないかと思います。

音ゲーに慣れてる人から全くやったことのない人まで誰でも楽しめる仕様になっているのは、本当に凄いと思います。

曲は全てオリジナル

収録曲はキャラの特徴に合わせたオリジナルが作られています。

収録曲はキャラの特徴に合わせたオリジナルが作られています。

クォリティーも普通に高い曲ばかりで、何回聞いても飽きないものが多いです。

そして気になる曲数は…無料でも60曲近くあります!課金コンテンツも合わせると全部で160曲以上!

キャラごとに曲の特徴が分かれてるので、人によって「このキャラの曲好きだな〜」というのが必ずあると思います!

自然に全曲の全難易度を遊ぶ

音ゲーに慣れてる人だと、簡単な曲だったり最高難易度以外は放置してる人が多いかもしれませんが、CytusⅡではそうなりにくい仕様になっています。

その理由は、初めて遊ぶ曲は経験値がたくさんもらえる仕様になっているからです!

キャラクターのレベルは曲のスコアによってもらえますが、初めて遊ぶ曲は余計に多くもらえます。

もちろん曲の種類だけでなく、曲ごとの難易度によっても初めて遊ぶかどうかがあります。

キャラのレベルを早く上げて、曲のアンロックストーリーを円滑に進めるためには、全曲の全難易度を遊ぶのが一番効率が良いのです!

気になった点

課金高くない?

まあまだ課金しないで遊んでるんですが、アプリが面白すぎるので課金するのも時間の問題かなって感じがしてます。

だけど有料アプリにしては、課金額高くないか?

このゲームはキャラクターのレベルを上げるごとに、そのキャラクターの曲がどんどんアンロックされていく形式なので、課金で買うのはキャラクターです。1キャラだけで数十曲はアンロックできます。

ただ1キャラ買うのに1200円します。2019年3月時点で課金キャラは全7種類なので、合計8400円です。曲数的には分からん気もしますが…ボロい商売ですな〜。

でも欲しい…ぐぬぬ…

ソフランが分かりづらい

CytusⅡでは曲の途中で、判定バーのスピードが変わることがよくありますが、正直いつ変わるのか分かりづらいです。

一応下の方にスピードアップ!とか出てきたりはしますが、演奏中にそんなのをみている暇もなく、急にスピードが変わったことでMMを取り損ねた時の悔しさは半端ないです。

曲によっては本気でスコアを狙いに行くなら、スピード変化は暗記するのが必須になりそうです。

まあリズム感を鍛えれば良いだけかもしれませんが^^;

まとめ

・音ゲーとしてもストーリーの進め方にしても、今までに無いシステムが斬新で面白い!

・音ゲー初心者~上級者まで誰でも楽しめる仕様になっている

・課金コンテンツは高い

結論

音ゲーとしての面白さとストーリーの面白さをここまで両立してるゲームも中々みたことがありません。

課金コンテンツは高いので、買うかどうか個人差がありそうですが、無料部分だけでも240円の価値は十二分にあります!

少しでも音ゲーに興味のある方や、暇を持て余してる方はぜひ買ってみてください!

以上!

アプリ

Posted by trs0125