iPad OS(iOS13)がリリース!新機能全部まとめました

2019年10月14日

ついにiPad OSがリリースされました!

一番の目玉はApple Arcadeですが、それ以外にも色々と変化しています。

OSというぐらいですから、とうとうPCっぽくなってきた感がありますね。

公式サイトに載ってるアップデート内容を、早速一つずつ見ていきましょう!

新しいホーム画面

はい、ホーム画面が一新されました。

一つ一つのアイコンが小さくなって、1画面に表示できるアプリ数が増えました。

さらい左にスワイプすることで、「今日」の表示がホーム画面で見られるようになりました。

全体的にスタイリッシュになった感じがしますね。

Split ViewとSlide Overの機能強化

いわゆる画面分割、マルチタスク機能です。

アプリを複数同時起動したり、画面を分割して2つのことを同時にできるようになります。

これもかなり嬉しい機能ですね。ポチポチゲーを同時並行したり、動画見ながら他の作業したりできるようになります。

Apple Pencilがさらに幅広く使いこなせるように

絵を描くには最高のガジェットと言われるApple Pencilですが、さらに強化されます!

下記の機能が追加されるようです。

  • ツールパレット(作図)機能強化
  • スワイプによる注釈、メールの全体送信
  • レイテンシ9ミリ秒低減

絵は描かないけど、そろそろApple Pencil買おうかな…

よりパワフルなファイルアプリケーション

PCとiPadの一番大きな違いって、ファイル操作のしやすさなんですよね…

あれだけ画面でかいのに、スマホと同じレベルの操作しかできないってのがつらすぎ…

iPadOSでは、そんな課題がついに解決されます!

ローカルストレージでのファイル操作に加え、zipファイルの圧縮/解凍もできるようになります。

Safariでのデスクトップクラスのブラウズ体験

Safariで表示される画面が、PCと同じになります。(表示される画面はiPad向けに自動で調整されます。)

iPadだと変な表示になるサイトとかあったんで、これは嬉しいですね〜!

ですが、縦画面だといつも通りのiPadになります。まあこれは仕方ないか…

その他のiPadの機能

その他とか言ってまとめられてますけど、地味にここすごいと思います。

ダークモード

これめっちゃいいです。デザインとしてスタイリッシュだし、何より電気消費量がだいぶ減ります。

個人的にiPad OS(iOS13)の中で最もお気に入りの機能。

カスタムフォントの追加

名前の通り。

フローティングキーボード

現在AndroidでGoogleがテスト中のフローティングキーボードですが、iPadでは先立って追加されました。

これは大きさや位置を自由に変えられるキーボードです。

写真アプリが使いやすく

iPad用に最適化された、って感じですかね。

マップの強化

コレクション機能やお気に入り機能が追加されました。

パフォーマンスの向上

  • アプリケーションアップデートサイズが最大60%減
  • アプリケーションの起動スピードが最大2倍高速

あっさり書いてるけど中々すげぇ!!!

まとめ

以上、iPad OSの新機能一覧でした!

今までのアップデートとは比べ物にならないくらいの大型アップデートですね、ますますiPadが面白くなりそう…

でも個人的には、スマートキーボードをもっと強化して欲しかったです。てかPCに近づけるなら、マウスとキーボードで操作するモードが欲しかった…

PCに慣れてる勢だと、タッチで操作するってちょっと面倒に感じるんですよね。まあ慣れの問題だと思いますけど。

とりあえず、ようやくスマホとiPadの差別化が図られてきた感じがしますね。これからのiPadの進化も要注目です。何かあれば、当ブログでもいち早く記事にまとめるのでよろしくお願いします!

では!